ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

花はいつか散るんだ。

作品番号
1536481

最終更新日
2019/3/24

花はいつか散るんだ。

全部愛のせい。/著 ジャンル/恋愛(純愛)
1ページ
PV数/1・総文字数/533

僕の友達は花だった。

僕の友達は木だった。

僕の友達は草だった。



でも、1輪だけ違う君を見たんだ。
君はみんなと、違ったけど輝いてた。


あらすじ

植物館で僕は初めて太陽を見たんだ。
きっとそれは本物の太陽じゃなかっただろう。
けど、大洪水でぐちゃぐちゃの地面は太陽で
固まって新たな命を作り上げるんだ。


小説を読む