ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

出会いは最悪だったのに。

作品番号
1535651

最終更新日
2019/8/24

出会いは最悪だったのに。

Mn01/著 ジャンル/恋愛(純愛)
322ページ
PV数/1,173,226・総文字数/94,221



「ねえ、!お姉さん、このあと暇?俺と遊ばない???」










『、、、いや、急いでるんで、すいません。』










「ならLINE交換だけでも!じゃなきゃ俺ずっと付きまとうよ??」











、、、、出会いは最低最悪だったのに。











、、、、今では私の方がハマってるのはどうして?























「...顔、真っ赤だよ?」






「俺の事、大好きだね?」








「俺の方が好きに決まってんだろ、ばーか」
























モテモテなチャラ男でプレイボーイ(?) 早川俊
×
素直になれないツンデレ少女 山田凪














小説を読む