ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

好きになるとか、馬鹿げてる。

作品番号
1535604

最終更新日
2018/12/8

好きになるとか、馬鹿げてる。

屋根裏 モカ/著 ジャンル/恋愛(学園)
2ページ
PV数/9

20○○年


元ヤン家族の現役ヤンキー長女

遠宮 春歌(トオミヤ ハルカ)
黒髪ショート マスクは欠かせません。
強いヤンキーをボコるため高校に入学します。



✡



ケーキ屋を営む平和主義の一人息子

伊藤 龍平(イトウ タッペイ)
茶髪の爽やかまったり系男子。喧嘩は一切しない平和主義者。
夢は特にないけど、楽して生きたいです。


✡
出会った時はただ絡んでくるだけだったのに、、

「ね、俺ん家のケーキ一緒に食べない?」

「いらねぇから」


:
:
:
:
:
:

龍平がしつこくなってきて

「喧嘩とかしないで欲しい。女の子でしょ。」

「女だから喧嘩しちゃいけないっての?」


:
:
:
:
:
:
:

「しつこいんだよ!!いい加減しろよ!なんでそこまでアタシに構うんだよ!!」

「好きだからだよ」

「…はっ?」

「好きだから。春歌が嫌って言うほど好きって伝える。」


龍平の告白から、彼のスキンシップが激しくなり、、、、


✡



喧嘩一筋少女 遠宮 春歌

×

平和主義無気力少年 伊藤 龍平


✡



「まぁた 喧嘩したの? ほら、こっちおいで、怪我見して。」

「…唾つけりゃ治るから。」

「俺の彼女さんになる人に怪我跡残したくないの。」

「お前そろそろいい加減にしろよ。」





ヤンキー少女に 青春ラブストーリーってありですか…(?)




✡

あらすじ



小説を読む