ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

檸檬の黄昏

作品番号
1534309

最終更新日
2019/3/21

檸檬の黄昏

ひのみ りん/著 ジャンル/恋愛(その他)
88ページ
PV数/65,071・総文字数/109,132

相川茄緒は、離婚歴ありの29歳。

夫のDVが原因で離婚し、身体と心に傷を負う。

茄緒は引っ越した先で、隣の家に住む坂口耕平と出会う。

彼は35歳、友人の長田敬司と共に輸出会社を経営していた。

無愛想で身なりも最悪な耕平。

彼は過去に妻を事故で亡くしていた。

茄緒は耕平の事務所と道の駅の両方を掛け持ち働くようになり、ふたりは距離を縮めていく。


2019.3.13.
公開

随時加筆修正中


◆2019.3.20.
総合ランキング65位に入りました!
恋愛(長編)ランキング47位に入りました!
ありがとうございます。

あらすじ

相川茄緒は、離婚歴ありの29歳。
夫のDVが原因で離婚し、身体と心に傷を負う。茄緒は引っ越した先で、隣の家に住む坂口耕平と出会う。彼は35歳、友人の長田敬司と共に輸出会社を経営していた。
無愛想で身なりも最悪な耕平。彼は過去に妻を事故で亡くしていた。
茄緒は耕平の事務所と道の駅の両方を掛け持ち働くようになり、ふたりは距離を縮めていく。


小説を読む