ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

ボクらの恋は儚い

作品番号
1533632

最終更新日
2019/9/14

ボクらの恋は儚い

佐野 夕凪/著 ジャンル/恋愛(学園)
46ページ
PV数/873

46ページまで公開中


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




「先生なんて、嫌いです!」








私はあなたが嫌いでした。











悪質で、イライラさせることばっかり言って、おまけに余計なこと言って人を勘違いさせて。









「…本当は、教えて欲しいんでしょ?」









でも、どこか惹きつけるものを持っていて







少し、憧れている部分があった。








恋をする。それは、嬉しくて、楽しくて、辛いこと。



























振り向いてくれますか?











ずっと想い続けてもいいですか?











恋は、いつだって儚くて淡い。













あらすじ

春から高校生になった里島莉奈(さとじま りな)はまだ恋をしたことがない女の子。
そんな莉奈のクラスの担任の先生になったのは、外見は"イケメン"なのに嫌なことばかり言う、莉奈にとって"最低最悪の担任"だった。
最初は大嫌いだったが、たまに見せる優しさに莉奈は徐々に憧れを抱くようになって…?
思いもよらぬ告白、複雑に混ざり合う恋の関係。
憧れが恋だと気づくとき、それぞれの想いは交差する_


小説を読む