ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

あの日の願いは消える永遠

作品番号
1532955

最終更新日
2019/10/4

あの日の願いは消える永遠

水木桜/著 ジャンル/ファンタジー・SF・冒険
9ページ
PV数/6・総文字数/3,350

こんにちは&初めまして!水木桜です!
この作品は、前作の「witch」の続きとエピローグのあの場所に至るまで道のりを記した完結版(?)になります!
不定期更新ですが、執筆頑張ります。



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
登場人物紹介


二宮来羽(にのみや らいう)
化け物に村を潰された事をきっかけに化け物を倒す旅をする少女。蛇と会話する能力を持つ。恩人「青木すずね」の影響を受けているため、平穏な日々を重視する傾向がある。自分より立場が上の人に忠実。しっかりした立ち振舞いをしているが、いつも孤独を感じている。





新島麻弥(にいじま まや)
来羽の通う学校の同級生。同じクラス。明るく社交的な性格でみんなから慕われている。魅力的な笑顔の持ち主だが、何故か裏があるようにを感じさせる。ないとの従妹。




日暮光太(ひぐらし こうた)
麻弥の友達。運動神経抜群で容姿端麗、さらに性格もいいため女子からモテている。本人はその事に全く気づいていない。
鈍感で空気が読めないのがたまに傷。














小説を読む