ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

忘れていたのは君の優しさと幸せのせい

作品番号
1532925

最終更新日
2018/11/17

忘れていたのは君の優しさと幸せのせい

ー夕月ー/著 ジャンル/恋愛(純愛)
2ページ
PV数/17・総文字数/1,098

とても温かい夢を見た気がした
でもどんな夢?
そして、涙が出るのはなぜ?
一人が寂しく感じるのは.........なぜ
誰か教えて!

あらすじ

なぜか、眠りが浅くなり、謎の頭痛がおこるようになった高校生 白沢花夏は、ある日不思議な男子生徒 坂野奏斗 と出会う。
奏斗の優しさに触れて、少しずつ奏に引かれていく花夏。
でも、幸せな二人を襲う、数々の不幸。
そんな中、花夏は、あることを思い出して.....


小説を読む