ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

やさしい彼女の眠りのために

作品番号
1532088

最終更新日
2018/11/10

やさしい彼女の眠りのために

冬至ゆず/著 ジャンル/その他
1ページ
PV数/170・総文字数/909

言葉が、武器だったのだ。自分を守るための。
争いが嫌いな私が、それでも生き抜くための。

あらすじ

いつも何かに遠慮して、生きているようだった、彼女の話。


小説を読む