ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

放課後、7番目の教室で。

作品番号
1529211

最終更新日
2019/2/6

放課後、7番目の教室で。

榊あおい/著 ジャンル/恋愛(学園)
312ページ
PV数/188,287・総文字数/101,878

倉地小雪(くらち こゆき)、高校2年生になったばかりの春。

私には、どうしても叶えたい願いがある。


「今は使われていない、1年7組の教室。ここでは、願いを叶えてくれる幽霊が出るらしいよ」

こんな、ぽっと出の都市伝説もどきにすがるほどには。

☆。.:*・゜

1、放課後に1年7組の教室に行くと、願いを叶える幽霊が現れる。

2、毎日現れるわけではない。

3、叶えられる願いはひとつだけ。

4、願いを叶える代償として、その者には不幸が訪れる。

☆。.:*・゜

意を決して向かった、放課後の1年7組。


「また夏生(なつき)くんに先越されちゃったね」

「俺は桜が綺麗だからいるだけだよ」


そこにいたのは、……君だった。


「その時が来ても、邪魔しないでよね」

「それは、小雪の願いごとの内容によるかなー」


いつもいつも私の邪魔をして、その機会を奪う君。


「夏生くんも、願いごとがあるからここにいるの?」

☆。.:*・゜

私は今日も、息を切らして。

放課後、7番目の教室で。

☆。.:*・゜

公開2018/11/08~2019/1/29

•*¨*•.¸¸☆*・゚

素敵なレビューありがとうございます。
♡❁hana❁さま♡Aki*さま


小説を読む