ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

春にはなれない僕たちは、星を解かして影をつくる

作品番号
1528039

最終更新日
2018/12/6

春にはなれない僕たちは、星を解かして影をつくる

大椛馨都/著 ジャンル/恋愛(純愛)
50ページ
PV数/8,320・総文字数/88,255

「大学イチ変な子」として学内でも有名な萩谷玲を

紫藤朱里は「何考えているかわからない」として嫌っていたが

サークルの新歓合宿で初めて話をして、朱里は玲に惹かれるようになる。

密かに淡い思いを育てていた冬の折

親友を亡くして憔悴しきった玲を朱里が偶然の重なりで看病したことから二人は恋仲であると噂され

親友を亡くした事実を伏せたい玲のために朱里は、偽りの恋人関係を築くようになる。



それから四年。

お互いに特別な想いを抱きながらも、本当の気持ちを伝えることができないでいた二人の関係は

ある一人の老人の死をきっかけに、解かれていく。



長い間、雪の冬に取り残されたままの二人が、お互の幸せを見つけ出そうとするお話。




——「ただ何気ない人生の、一瞬にいてくれるだけでいいの」


***



紫藤朱里(シトウシュリ) 23歳

×

萩谷玲(ハギヤレイ) 23歳




Start 2018.10.18.
End 2018.11.22.

小説家になろうさんにも掲載中


2018.12.04 野いちごオススメ掲載

野いちご編集者様
読んでくださったたくさんの方
本棚に追加してくださった方
かんたん感想に入れてくださった方
本当に、ありがとうございます


小説を読む