ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

臆病な背中で恋をした ~2 (おまけ編を更新完了)

作品番号
1523005

最終更新日
2018/10/16

臆病な背中で恋をした ~2 (おまけ編を更新完了)

天城さくや/著 ジャンル/恋愛(純愛)
118ページ
PV数/182,463・総文字数/57,950

『・・・俺と明里は、何の関係もない』

そう言った亮ちゃんの隣りには。

わたしの知らないキレイな女の人が、寄り添うように微笑んでいました。




亮ちゃんが向けた背中の意味を。


手を振り払う、優しさの意味を。


わたしは知ってる。




亮ちゃんが全てを棄てて、守ろうとするなら。


わたしごと、あげる。大好きなひとに。


・・・ぜんぶ。





小説を読む