ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

硝子星1-「いつまで頑張るの?」 「死ぬまで」-【完】

作品番号
1522312

最終更新日
2018/9/5

硝子星1-「いつまで頑張るの?」 「死ぬまで」-【完】

桜月 澄/著 ジャンル/青春・友情
96ページ
PV数/185・総文字数/39,929

《がらすぼし》


水瀬光詠、中二。

一番の親友は御堂心(女子)。

いつもつるんでる遠野龍ははんて呼んだらいいのかわからない。



ーーただ今青春のど真ん中。

恋も友情も、出逢いも別離も、俺たちには全部必要だったんだ。





水瀬光詠
Minase Kouei
語り部。中学二年。両親がうざい年頃。


御堂心
Midou Kokoro
心どう茶屋の娘。光詠のクラスメイト。おじいちゃんおばあちゃんっ子。


遠野龍
Tono Ryo
生徒会副会長。光詠、心のクラスメイト。くそS。


天科閃
Amashina Sen
生徒会長。三年生。龍にもてあそばれている。


境美斗
Sakai Mito
生徒会副会長。三年生。


宮埜理人
Miyano Rihito
生徒会会計。三年生。


高雅紅乃
Koga Kuno
生徒会書記。光詠の天敵。




※朧咲夜の裏でのお話です。
朧咲夜を読んでいなくて大丈夫です。



2018.9.3~9.5



Sakuragi 


小説を読む