ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

【完】結城くんが学園王子の仮面をはずしたら。

作品番号
1521505

最終更新日
2019/1/18

【完】結城くんが学園王子の仮面をはずしたら。

じゅんけっち/著 ジャンル/恋愛(純愛)
414ページ
PV数/1,976,631・総文字数/117,907

学園1の王子様



そんな王子様は


―――実は超意地悪の俺様男子だった!?!?




☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

学園王子の仮面を被る実は超意地悪な俺様男
結城直也(Naoya.Y)



ちっちゃくて可愛い小動物のような癒し系女子
南ゆき(Yuki.M)

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆



「あんた、今日から俺の言うこと聞けよ?」

「ま、簡単に言ったら俺の奴隷?」



結城くんのそんな言葉から始まったこの関係。


そしてひょんなことからそんな彼との同居生活も始まり……



絶対にやっていけない。

過去の出来事で男の子を信じれなくなったわたしはそう思った。



だけど___


「めっちゃうまい!ゆき、すげーな!」


わたしの作ったオムライスを子供みたいな笑顔で美味しそうに食べる姿や


「ゆきだからいーんだよ。俺だってなんでこんなこと自分がしてんのか分かんねーけど、ゆきじゃなかったらきっとこんなことしてない」


そう言ってわたしのことを優しく抱きしめてくれる


そんな結城くんが



いつの間にか好きになっていた……





START➮2018.10~

END➮2019.1.17




総合ランキング最高6位!!
ジャンル別ランキング最高6位!!

素敵な感想もありがとうございます!!!



小説を読む