ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

冬の星は君ににている

作品番号
1521099

最終更新日
2018/8/28

冬の星は君ににている

なないろ*/著 ジャンル/恋愛(純愛)
2ページ
PV数/1・総文字数/1,020

これは
ある冬に起こった
奇跡の物語。

あの丘の上で
僕らはよく星を見上げた。
信じられないくらいに美しい星空。
隣には君がいた。
今では
君の体温が存在してたなんて
信じられない。

もう
絶対に離れたくなんかなかった。

朝日が昇れば
君は遠くへ行ってしまうのに。

手の届かない場所へ。

星を見上げて、ふと、思う。

冬の星は君ににている。


小説を読む