ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

モノクロにキス

作品番号
1518952

最終更新日
2019/5/22

モノクロにキス

nako./著 ジャンル/恋愛(純愛)
131ページ
PV数/16,867・総文字数/61,902



愛は見えないように出来ている。



見えてしまったらきっと、触れることが出来るようになって
触れられるようになってしまったら、今よりもずっと醜く汚れてしまうから。



「私、ずっと一人ぼっちは...やだよ」



寂しさが溢れた



その寂しさを受け止めてくれたのは
全然違う、だけど私と同じ悲しみを持ってる
ーーーキミだけ。




ねえ。
孤独を舐め合うことは、イケないことですか...?




「この先なにがあってもお前を守ると誓う。
だからお前は俺の傍にいろ、ただそれだけでいい。
...ただそれだけで、すべてが満たされるから...。」




性格も顔も、性別だって違う私たち。

だけど悲しみを共有することによって
一心同体になれたような気がした。



私には・俺には
もう、キミしかいらない。




ワケあり不良・ワケあり少女



※過激な文が含まれています。
苦手な方はUターンでお願いします。


はじまり▶2018/10/16




小説を読む