ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

たとえ、この恋が罪だとしても。

作品番号
1514939

最終更新日
2018/10/25

たとえ、この恋が罪だとしても。

日南あゆむ/著 ジャンル/恋愛(純愛)
221ページ
PV数/106,120・総文字数/103,190

初恋ー…


それはとても身近で

近すぎて


恋をしてはいけない相手でした。



「私の気持ちなんか知らないくせに」


白石 真優(しらいし まゆ)
高校 1年 16歳

×

白石 涼真(しらいし りょうま)
高校 3年 18歳

「俺に近付くな。もう子供じゃないんだから」


どうしてこんなに兄に惹かれるのか
わからない。


けど、生まれてから私は
あなたにしか恋をしていない。


「…ずっと、好きだった」


【禁断の恋】












この小説の宣伝エアラブ

小説を読む