ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

正体を隠せ!

作品番号
1514795

最終更新日
2018/7/20

正体を隠せ!

夏たらこ/著 ジャンル/恋愛(その他)
1ページ
PV数/906・総文字数/91

そうですよ!(学校では)いつも髪の毛放ったらかしですよ!
だから何!?
(学校で)お洒落する必要性を感じたらお洒落するわ!
いくら顔が見えずらいからって勝手に決めつけんな!
(超絶)美少女かも知んないだろ!
休み時間になるとどっかに消えるからってなんだ!
しっかり許可もらって屋上で休んでるよ!
授業中寝てる(ようにみえる)からってなんだ!
テストでいい点取れば学生のうちはいいだろ!
社会に出たら人並み以上にやってく自信あるわ!

そう。私は決してヤンキーでは無い。グレてもいない。ただ、口が悪いだけ。
確かにね、学校に行く時は(色々と)手抜きだから変なこと言われんのも納得よ。
あ、『学校で』どんなのか知りたい?
・髪の毛は朝チャチャっととかすだけで下ろしっぱなし。
・授業中は目をつぶって授業内容を聞くだけ。
・休み時間になると教室から姿を消す。
・クラスに友達はいない。
・人前では毎日マスクを付けてる
まぁこんな感じよ。でもね、ちゃんと理由があるの!
・髪の毛に毎日こると傷むんだよ。だから『学校では』下ろしとくの。
・授業中だって先生の話聞いてるよ。ノートとんなくても1回聞いたら覚えちゃうじゃん。
・休み時間は原則禁止の屋上に校長の許可貰って行ってるよ。友達数人と共に。
・親しい友達作って正体バレたら大変じゃん。ほかのクラスに事務所友達いるし。充分。
・マスクなんて暑苦しいのホントは付けたくないわ!事務所命令だよ!

あ、言い忘れてたね。私、大坪 麗月(オオツボ リル)は、超売れっ子のモデルです。
学校では母の旧姓、芦屋 麗月(アシヤ リル)でやってます。
ちなみに、ファンに見つかったら面倒なので、学校では正体隠してます。

ところが、想像通り、トラブルが発生してしまいますよ。お楽しみに。


小説を読む