ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

夕立はいつも突然降りはじめる。

作品番号
1507679

最終更新日
2018/6/12

夕立はいつも突然降りはじめる。

吉倉 都姫/著 ジャンル/恋愛(ラブコメ)
13ページ
PV数/191・総文字数/11,108



『お前は、これから俺の言うことだけ聞け』


『それ、どこの少女漫画?』

女の先輩を好きになってしまった
私の前に現れたのは
私にだけ意地悪で俺様な人


『何して欲しい?』
『そんな事も分からないの。』
『逃げんなよ。』

アナタは夏の雨のように突然やってきて
私の心をかき乱していく

『私は好きな人居るんだって!』
『だから、あんな人好きじゃないよ……』

王道青春ラブコメディ……?

『好きな気持ちに嘘はつけへんよ』

『いいから、お前は俺だけ見とけ』

ずっと、誰かに、何かに

私を救ってほしいって思っていた。

私の世界を変えてくれるのは
誰なんだろう。


この小説の宣伝エアラブ

小説を読む

NEW!!