ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

君がいて、僕がいる。

作品番号
1504531

最終更新日
2018/11/22

君がいて、僕がいる。

杏乃ぷりん。/著 ジャンル/恋愛(純愛)
248ページ
PV数/143,661・総文字数/213,803




”シアワセになりたい”

ただそれだけ。

私の願うことなんて、それだけだったはずなのに。



「流れ星に3回願い事を言えたら
神様が願いを叶えてくれるよ。絶対。」


そんなことを言われたら、どんどん欲深くなる。

私はいったい、この空になにを願えばいいの…?



”シアワセになりたい”

ただそれだけだったはずなのに。


『これからの私の幸せいらないから』なんて

こんなことを願う私は、幸せですが?
ハッピーエンドは待っていますか?


でも、これだけは言える。


『君がいたから、僕は今ここにいるんだ』って……




2018年5月16日~10月22日







編集部オススメ紹介されました(*´˘`*)♡
2020年5月12日~5月25日

あらすじ

ある日、生きるのを諦めるために向かった真希。そこで知り合った先輩、圭介と交際をスタートする。
お互い惹かれ始めた二人だったけど、そう簡単にいくわけではなかった。
うまくいってるわけじゃない。うまくいってるように見せてるだけで。
圭介のことが好きな真希。
だけど真希のことだけを大切にできない圭介。
そんな二人にハッピーエンドが訪れるのか?
流れ星に願う二人が願う事とは?
すべては本編にて!


小説を読む