ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

君は私を好きじゃなくても、やっぱり私は君が好き。

作品番号
1504140

最終更新日
2020/1/12

君は私を好きじゃなくても、やっぱり私は君が好き。

小花衣 結馨⋆*❁/著 ジャンル/恋愛(純愛)
273ページ
PV数/2,577,345

「終わりにしよう。」

大好きな彼に自分から別れを告げた。

わかってた。

君が私を好きで付き合ってるんじゃないってことくらい。

わかってる。

君が責任を感じて付き合っていること。


私の傷が君を苦しめているんだって。

もう縛り付けたりしない。

これからは、自由に生きて。


---------*・゜゚・*:.。..。.:*・◯◯・*:.。. .。.:*・゜゚・*---------

自覚なし美少女
宮城 彩葉

×

年上イケメン幼馴染
早乙女 悠里

---------*・゜゚・*:.。..。.:*・◯◯・*:.。. .。.:*・゜゚・*---------


自分から別れを告げたのに、なんでこんなにも胸が苦しいのかな。




この小説の宣伝エアラブ

小説を読む