ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

どうでもいいから君がいい

作品番号
1501330

最終更新日
2018/9/25

どうでもいいから君がいい

柊乃/著 ジャンル/恋愛(純愛)
15ページ
PV数/154,589・総文字数/6,369


鍵を閉めるなり


荒々しく押し倒された。






「待って、なんでそうなるの」


「うるせぇな。
面倒くさいこと嫌いなんだよ俺」













『どうでもいいから君がいい』

結季ななせ 様からタイトルいただきました













──さっさと捨てろよ、こんなモノ。







砂倉春待さん

素敵なレビューありがとうございます…!



○2018.09.23 完結


小説を読む