ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

【完】続・遥くんのキスには逆らえない。

作品番号
1497916

最終更新日
2018/4/6

【完】続・遥くんのキスには逆らえない。

おむら椅子/著 ジャンル/恋愛(学園)
29ページ
PV数/77,092・総文字数/4,915

ワンコの皮を被ったケダモノ。

そいつが私の彼氏だ。




「美希先輩、ぎゅーってして?」
普段は可愛くて甘え上手な年下の男の子だけど、問題点がひとつ。




「美希先輩の腰が壊れるまでキスしたい」


「舌、出して?」


「僕のキス、きもちいいでしょ」

キス魔なんです。





でもやっぱり君のことが大好き、だったりもする


✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼

篠崎 美希 shinozaki miki(17)
×
栗田 遥 kurita haru(16)


『遥くんのキスには逆らえない。』の続編になります。
短編なのでそちらも読んでみてください!


小説を読む