ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

狼女と狩人の恋愛事情

作品番号
1493027

最終更新日
2018/3/13

狼女と狩人の恋愛事情

野良魚/著 ジャンル/ファンタジー・SF・冒険
2ページ
PV数/13・総文字数/1,552


この世で狼の血を引くものが邪険に、危険物として扱われるようになったのはいつからだったか。少なくとも、私が生まれた時には既に迫害は始まっていたわね。

ああ、でも。私はそんなのどうでも良いの。

人間は殺すべきだとか、狼は殺すべきだとか。
そんなの、私が死ぬまでの間無かったら良かったのに。

「私の傍にずっといなさい!」
「おじさんは、狼を何人も殺してきたんだぜ?」

私の200年の初恋。
私はそれを、私達を殺す仕事に就いている男に捧げます。


±±±±±

アイリス
狼の血を引く200歳の女の子。
狼の暮らす集落の次期長。
ルベンに恋をしているようで…?

ルベン
三十路後半のおっさん。
元護衛兵で現在は雇われの訳あり狩人。
アイリスの事が好きなのかわからない。

リリア
14歳の女の子。5歳の頃からルベンが好き。
元ルベンが雇われてた屋敷のお嬢様。
アイリスとは仲良くしたい。

±±±±±

ゆっくり気ままに更新していきます。


小説を読む