ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

君がいない世界なら、消えてしまえと願うほど。

作品番号
1491966

最終更新日
2019/3/2

君がいない世界なら、消えてしまえと願うほど。

スイナ/著 ジャンル/恋愛(純愛)
229ページ
PV数/7,196・総文字数/79,926


君が救ってくれたこの命を



君のためだけに使おうと決めた。



でも君には、



誰にも言えない秘密がありました。





一途 ×イケメン
青木和真(あおきかずま)



命をかけてでもお前を守りたい……

そう思ってたのに……

ごめん昴流

俺はお前を守れなかった





天然×美少女
星野昴流(ほしのすばる)



ごめんね、和真

私は和真に

いっぱい嘘ついたし、いっぱい隠し事した

でも、私は、

どんな事があってもあなたを守りたかったの

例え自分の命を犠牲にしても……

それくらい、

あなたのことが大切だから





お前が、
あなたが、

いないなら

俺は、
私は、

そんな世界いらない。









【君がいない世界なら、消えてしまえと願うほど。】





あらすじ

幼稚園の時、昴流に命を救われた和真は、昴流を守るためだけに生きようと決めた。
高校に入り、様々なことがあって、二人は何度もすれ違う。
その度にお互いの想いを知って、2人の心はどんどん近づいていく……。
でも、昴流には秘密があって……?


小説を読む