ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

御三家の桜姫

作品番号
1490296

最終更新日
2018/11/14

御三家の桜姫

縹麓宵/著 ジャンル/青春・友情
307ページ
PV数/3,826・総文字数/190,636

舞台は、金持生徒会至上主義の花咲高校。

何も知らずに生徒会に逆らい、その虐めの標的となった桜坂亜季。


そんな亜季はある日、金髪のヤンキーくんに助けられた。

生徒会役員に逆らっても虐げられることのない彼は
"御三家"のメンバーでした──……。


御三家の目的は生徒会を"潰す"こと。

亜季の望みは平和に学校生活を終えること。


御三家と利害の一致した亜季は

「よろしく、下僕ちゃん」

腹黒リーダー・横暴ヤンキー・毒舌な秀才に守られる代わりに

その下僕となった。

あらすじ

生徒会至上主義の花咲高校で虐められていた亜季。彼女に手を差し伸べたのは、問題児三人組“御三家”──金髪不良にして可愛い代表・桐椰遼、毒舌だが友情に厚い秀才・月影駿哉、そして金と顔と頭脳を持て余す腹黒王子様・松隆総二郎。平和な学校生活を望んだ亜季は庇護の対価に下僕となる、が──「……どうして、生徒会を潰したいの?」──御三家の目的は──?
王道に見せかけてちょっと邪道なラブコメ、スタートです。


小説を読む

NEW!!