ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

君が好きなんて一生言わない。

作品番号
1486776

最終更新日
2018/8/10

君が好きなんて一生言わない。

神立まお/著 ジャンル/恋愛(純愛)
179ページ
PV数/54,469

本当はずっと昔に出会っていた

そんな感覚が、ずっとしている



:




君が好きなんて一生言わない。




:


場面緘黙と
7歳までの記憶がない
両親を亡くした女子高生

清水 麗
(しみず れい)

×

学校一のクールなイケメン
園芸部の部長

氷室 椎
(ひむろ しい)


:




「俺の前でそんな隙を見せていいわけ?」

「油断しすぎ」

「ほら、キスされるかもしれないでしょ?」



先輩はいじわるで

私のことを振り回す


だけど



「ずっとそばにいる。
麗ちゃんのこと、1人になんてしないから」


ときどき、甘くてあったかい。






:



「そばにいさせて」


先輩の言葉の意味に気づくまで

何も、何一つ知らなかった



「麗ちゃんのことが好きとか
絶対言わないから」


先輩が抱える悲しみも、苦しみも


何も知らずに、私は生きていた


「ねえ、先輩は本当は誰なの?
先輩は何を知っているの?」



全ての謎が解けるとき

世界は雪解けのキセキに包まれる


:
*



open to the public
2018.3.10

finish
2018.4.6


*この作品は神立まお作品『メリー*メリー』の改稿版ですが、ストーリーや設定等が大きく異なり、もうほとんど別作品です。ご了承ください。

*本作品はフィクションです。登場する人物名・団体名・出来事などは全て架空のものであり、実在する人物・団体・出来事などとは一切関係ありません。


小説を読む