ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

恋する私と3人の王子様

作品番号
1483407

最終更新日
2019/4/21

恋する私と3人の王子様

入来昴/著 ジャンル/恋愛(純愛)
2ページ
PV数/459・総文字数/1,277

とある家庭の事情で田舎から都会の高校に編入した地味で真面目な性格の

姫咲 桃花(ひめさき ももか)高校2年生

×××

なれない環境で不安で堪らないそんな私を少しずつ元気に明るく変えてくれた誰にでも明るく優しく話しかけてくれる爽やか系の

桜井 悠斗(さくらい ゆうと)高校2年生

×××

引っ越したマンションのお隣さんで、部活で知り合ったお洒落が大好きで料理や家事も得意な癒し系の

椿 陽介(つばき ようすけ)高校1年生

×××

私の通う高校で先生や生徒地域の人々から多くの信頼があり、成績優秀スポーツ万能でさらには生徒会長を勤めているクール系の

梅田 雅也(うめだ まさや)高校3年生

― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―

この小説は私とそれぞれ全く性格の違うイケメン3人が出会い、今まで恋愛経験のなかった私に恋をする楽しさや喜びを教えてあげるといった恋愛小説です。

皆さんは今まで恋をしたことはありますか?
恋をすると男性も女性も今までの生活が大きく変化することがあります。

けれどもその恋は人によって様々です。

1人の人をこれから先ずっと一途で好きになるのか、それとも色んな人と出会い経験をするのか…

でも、恋をするというのは自身にとって大切な人生経験の1つだと思います。

果たしてこの女の子はどんな恋をするのか楽しみですね。

是非この作品をご覧下さい。

皆さんのご感想心よりお待ちしています。

あらすじ

高校2年生を迎えようとしていた姫咲桃花は生まれた時から今までずっと海や山といった自然が豊かな田舎に住んでいたが、お父さんの仕事の転勤で家族3人東京に住むことになった。

今まで通っていた高校の仲の良い友達とも離ればなれになり、不安な気持ちを抱える中、3月の春東京行きの飛行機に乗った。

新しく住むことになるマンションで引っ越しの片付けもある程度終わり、明日から私の第2の高校生活が始まる。


小説を読む