ケータイ小説 野いちご

きみに届け。はじまりの歌
書籍化作品

作品番号
1474274

最終更新日
2017/12/13

きみに届け。はじまりの歌

沖田 円/著 ジャンル/青春・友情
24ページ
PV数/8,582・総文字数/20,505


部員数6名 西高ボランティア部
廃部まで、あと3ヶ月

「バンドを組もう、おれたちで」

最後に花を咲かせる場所は
地元の祭りの大ステージ

◇◆◇

6人の高校生の
青春の終わりまでの3ヶ月と、

ひとりのシンガーソングライターの
立ち止まった日々と、

誰にも気づかれなかった
小さな奇跡の物語。


※試し読みとして一部のみ公開中です。
2017/12/28 スターツ出版文庫より発売

好評発売中

あらすじを見る
進学校で部員6人のボランティア部に属する高2のカンナは、ある日、残り3ヶ月で廃部という告知を受ける。活動の最後に地元名物・七夕まつりのステージに立とうとバンドを結成する6人。昔からカンナの歌声の魅力を知る幼馴染みのロクは、カンナにボーカルとオリジナル曲の制作を任せる。高揚する心と、悩み葛藤する心…。自分らしく生きる意味が掴めず、親の跡を継いで医者になると決めていたカンナに、一度捨てた夢――歌への情熱がよみがえり…。沖田円渾身の書き下ろし感動作!

小説を読む