ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

別れる前にもう一度

作品番号
1473779

最終更新日
2018/1/7

別れる前にもう一度

コタツミカン/著 ジャンル/青春・友情
1ページ
PV数/116・総文字数/1

出会って好きになったときから、私は彼とずっと一緒にいられると思っていた。

彼と、一緒にいると楽しい。

好きじゃない学校生活も、楽しいと思える。

でも、彼との別れはずっとは続かなかった。

「今日で、この学校を去ることになりました」


まだ、大切な言葉が彼に言えてないのに。

あんだけ一緒にいたのに、大切な言葉が彼に言えてない。

ーーーーーーお願い。まだ、私の前から消えないで。


小説を読む(ページ送り)

小説を読む(スクロール)