ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

宿り雨

作品番号
1473279

最終更新日
2017/12/28

宿り雨

ひい。/著 ジャンル/恋愛(純愛)
0ページ
PV数/0





他の木に寄生するヤドリギのように
誰かに支えてもらわなくちゃ
自分さえも見つめられない

こんなわたしなんて、だいきらい



君が差し出した
涙の膜のような傘から
ぱたぱたと雫が弾けた









宿り雨

( 優しい君が、濡れないように )


°


*表紙作成…20171207
*執筆開始…
*執筆終了…
*表紙公開…20171210
*更新開始…
*更新終了…


バス停の屋根の下
君と過ごした1年の内の3分間


小説を読む