ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

ぽっちゃり幼なじみはオオカミくんでした。

作品番号
1469320

最終更新日
2018/6/21

ぽっちゃり幼なじみはオオカミくんでした。

sary❁/著 ジャンル/恋愛(純愛)
138ページ
PV数/58,406・総文字数/49,677


1作品目


**
**
◦.


「亜実ちゃ〜ん!」


前は隣歩くのも嫌なほどおデブだったのにさ。


なのに…


なのに久しぶりに帰ってきたら


「おかえり…亜実」


って誰!?この人


外見も内面も正反対になってしまった幼なじみ君に惑わされる私。


「お前ばかなの?」


冷たい態度


「俺が持つから貸して」


優しい態度


そんな幼なじみくんにだんだん私は惹かれてくけど…


「別に俺亜実の事好きでも何でもねぇし。」


どうなる私!?


_________

久代 亜実
kushiro ami

×

真島 響
majima hibiki


_________




小説を読む