ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

男だと思ってた友達が女でした(笑)

作品番号
1467211

最終更新日
2017/11/3

男だと思ってた友達が女でした(笑)

宮原/著 ジャンル/恋愛(学園)
1ページ
PV数/85・総文字数/672





「いや、いやいいやいや……冗談では?(笑)」

「男だと言ったことは一度もないが?」



どんな恋も幸せで美しいものでありますように。




小説を読む