ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

校舎裏で泣くのわこれで最後

作品番号
1461541

最終更新日
2017/10/4

校舎裏で泣くのわこれで最後

羽瀬朝陽/著 ジャンル/恋愛(純愛)
10ページ
PV数/200・総文字数/4,080

1年前の満開の桜が咲いた春


校舎の裏で出会ったわたし達


お互い涙でぐしゃぐしゃの顔をみて

2人で泣きながら笑ったあの日


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*

それからお互い知っていくうちに

気付けば好きになってた

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*


本気の恋だった

終わらないはずの恋だった


だけど

運命はわたし達を引き裂いた



出会って一年後

また満開の桜が咲いた春に

終わってしまった恋


「あかりに出会えて良かった」


でもきみがそう言ってくれたから

わたしは強く生きていく


あなたのために

そしてわたしのために


ありがとう

あなたに出会えて良かった


小説を読む