ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

ごめん。俺、バカで

作品番号
1459978

最終更新日
2017/10/7

ごめん。俺、バカで

馬村 はくあ/著 ジャンル/恋愛(純愛)
41ページ
PV数/17,222・総文字数/17,875

「俺って目が肥えちゃうんだよねー」



父さんの会社がスタジオを経営してる俺。

父さんのスタジオに行けば
あっちを見れば「わ、かわいい!」
こっちを見れば「おー!かわいい!」

クラスの女の子たちなんて、全然可愛い子いないぐらいのレベル。


「おー!クールビューティ!最高!」

ある日みた、スタジオで綺麗に笑う女の子。
それは同じクラスの女の子だった。


上田 理玖-Riku Ueda-
「あー!もう1度笑顔みせてよ!」

×

笹波 千愛希 -Chiaki Sasanami-
「人違いです」


おバカ男子×クールビューティ


「その笑顔とじこめたい」

「ねぇ、俺のことどう思う?」


バカでマヌケで恋なんてしらない
そんな男の子は、たぶん無意識に無頓着に
恋したことに気付かずに──


小説を読む

NEW!!