ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

あの子はケータイ依存症。

柊南あお/著)

作品番号/1457312
ジャンル/恋愛(純愛)
PV数/127
総文字数/5,858
最終更新日/2017/9/18
[20ページ]


私は今日も

窓側の一番後ろの席


授業中でも関係なく



ケータイを眺めている





「何、見てるの?」

「……別に、カンケーないじゃん」





ある日の放課後、突然きみに聞かれた



答える気なんて、あたしにはなかった






◇*◆



ケータイ依存症の少女
他人とあまり関わってない、強気な子


結城 美紅 ユウキ ミク



×



学園で有名な遊び人
常に女の子を連れている、根は真面目?


日向 斗真 ヒュウガ トウマ



◆*◇






「諦めることが正しいなんて
そんなの間違ってると思うんだ」




ねぇ、なんで?


なんできみはこんなにも、
優しくしてくれるの?





**すべてを知ったとき、
あたしの止まった初恋が動き始める**









□2017.9.13 表紙公開


小説を読む