ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

恋の課題

作品番号
1453294

最終更新日
2017/12/30

恋の課題

稀春。/著 ジャンル/恋愛(純愛)
149ページ
PV数/3,115・総文字数/38,848

ある日わたしに、
ひょんなことから課題ができた。




その課題とは、テスト対策でもなく、家でやる宿題でもなく……


クラスメイトを落とすということ。



・*:..。o○☼*゚・*:..。o○☼*゚・*:..。o○☼*゚



「好きです!!水野くん!」

一途な水野くん大好きっ子。高2。


花木 雫 (はなき しずく)




×




「俺、お前みたいなやつ興味ない。」

クールなイジワル溺愛男子。高2。


水野 奏心 (みずの かなと)



・*:..。o○☼*゚・*:..。o○☼*゚・*:..。o○☼*゚




「水野くん!付き合ってください!」


「興味ない。」


わたしが告白するといつも短い返事だけ。


「わたし、水野くんが好きなんだよね!」


「だからなに?」


君はいつもクールで冷たい。



でも…



「ぎゅって…してくれないの?」


「いいよ。じゃあなでなでだけで我慢してあげる。」


「俺に嘘ついて、本気で俺のこと落とせるとでも思ってるの?」




次第に課題どころではなくなって…

そんなの忘れてしまうくらい、君に溺れた。



「…マジでムカつく。」


「な、なんで急にキスなんか…!!」


「うるさい。今度こんなに俺を怒らせたらキスだけじゃすまないから。」




少しの反抗も許されない!?

クール&無愛想&にゃんにゃん系!?

わたしから好きになって告白したけど…!?



君と過ごす毎日は血の流れが早くなる。


わたしのLIFE…どうなるの!?





「…全部、俺のだし。」


「ふぇ…?」







小説を読む