ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

こっち向いて笑って、先輩!

作品番号
1451143

最終更新日
2018/11/28

こっち向いて笑って、先輩!

雨乃めこ/著 ジャンル/恋愛(純愛)
270ページ
PV数/1,278,240・総文字数/107,058

『ずっとずっと好きでした!よかったら…』


『無理』


私の初恋は、


そんな冷たい声とともに


呆気なく散ってしまった。



顔もスタイルも抜群、


おまけに頭脳明晰な先輩に



恋をしたけど。



私が先輩を好きになった理由は、



そんなんじゃないんだよ。




『それでも私、諦めないですから!』


『迷惑』



冷たくて冷たくて


全然こっちを向いてくれない先輩だけど…。


私、本当は知ってるよ?




*・゜゜・*:.。..。.:*・゜・*:.。. .。.:*・゜゜・



来原 桃(クルハラ モモ)

基本明るく元気だが、
最近、お人好しな自分の性格に悩んでいる。
2個年上の如月先輩に片想い中。

×


如月 和那(キサラギ カズナ)

頭脳明晰、容姿端麗。
そのルックスから学校中から
絶大な人気を誇るクール男子。




*・゜゜・*:.。..。.:*・゜・*:.。. .。.:*・゜゜・



『なんでそんなにお人好しなわけ』


『傷つけられたくせに笑うなよ』



一生縮まらないと思っていた距離が


なんだか縮まった気がして…。



『気のせいだろ』



ですよね…。



それでもね、


この愛は誰にも負けない自信があるよ!


いつか、名前を呼んだ時


こっちを向いて笑ってくれる先輩を



見られるように。


『好きです!先輩!』


『うるさい』



小説を読む