ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

【完】初恋はリンゴ飴の様に甘酸っぱく

作品番号
1449612

最終更新日
2017/9/22

【完】初恋はリンゴ飴の様に甘酸っぱく

わたなべ あい/著 ジャンル/青春・友情
19ページ
PV数/2,399・総文字数/4,672

ドォオオン
そんな大きな音ともに
夜空に開く大きくて鮮やかな華



「…すきだよ」



「え、なんて言った?」




どうやらあたしの1世1代の告白は
花火の音に掻き消されてしまったらしい




だけど、
それでいい。それでいいの。
だって、キミには彼女がいるから…




゚・*:.。.*.:*・゚.:*・゚*゚・*:.。.*.:*・゚.:*・゚*゚・*



「ただ好きでいるだけで良かったのに…
あたしはいつから欲張りになったんだろ」
中川 愛菜 (18)
〜Nakagawa Aina〜


×


「俺さ、彼女と別れたいんだよねー」
中根 朔 (18)
〜Nakane Saku〜


×



「うちはね愛菜の親友でもあるけど…
朔の彼女だから愛菜の事応援できない」
坂田 雛子(18)
〜Sakata Hinako〜



゚・*:.。.*.:*・゚.:*・゚*゚・*:.。.*.:*・゚.:*・゚*゚・*




あたしが恋をしてしまったのは
大好きで大切な親友の彼氏でした。




好きでいるだけで良かったはずなのに…




どうしてあたし達の青春は…
こうも絡み合ってしまったんだろう?



2017.8.30完結
旧題『キミと花火と秘密のキス』


。・:+°SpecialThanks。・:+°
素敵な感想ありがとうございます♡

イロドノ様




小説を読む