ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

Honey ―イジワル男子の甘い求愛―

作品番号
1445869

最終更新日
2018/2/28

Honey ―イジワル男子の甘い求愛―

pinori/著 ジャンル/恋愛(純愛)
183ページ
PV数/1,430,008・総文字数/120,011



唐沢 知花
向井 涼太

宮地 亘



同期の宮地はフランクな恋愛しか好まないからと、恋心をしまった知花。

なのに、知花の幼なじみ、涼太の存在を知ってからというもの、宮地の様子がおかしくて……。


「ただの同期の宮地さん……でしたっけ」
「あれ。敬語使えるようになったんだ。成長したね。……まぁ、生意気な態度は相変わらずっぽいけど」
「こいつが関わってなければ、俺も素直に先輩として敬ったんですけどね」
「そういう理由なら、これから先も敬ってもらえないかもな」


そんなふたりを目の当たりにして戸惑う知花に、涼太まで、今までは見せなかった男の顔を見せる。


「おまえが失恋したって知ってて弱ってるとこに付け込んでる。このまま一気に俺のもんにしてやろうかと思って」

勝手なことばかり言う涼太に困ってしまうのに……嫌だとは思えなくて。



「今のキス嫌がらないとか、おまえもう俺のこと好きなんじゃねーの」



知花が選ぶ答えは――。


▽▲ トライアングル × ラブストーリー ▲▽



2017.9.23  start
2018.2.28 END




小説を読む