ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

湯けむり里のおしのび癒し旅館

作品番号
1441346

最終更新日
2019/9/7

湯けむり里のおしのび癒し旅館

琴織ゆき/著 ジャンル/その他
244ページ
PV数/22,640・総文字数/124,624

関東一の温泉大国、群馬。

湯けむりの中でほっと一息、
観光を楽しんだ後は
美味しい懐石料理を頂いて
泉質の良い源泉かけ流しの露天風呂で
日々の疲れを癒しましょう。


でも、たまには。

大きな大きな山をも越えて
ちょっぴり怖いトンネルを抜けた先、
ずっと奥地の隠れ里。

長い長い坂道を登って目指すは頂上。

“少し交通に不便はありますが”

外観も内装ももてなしも一流

きっとそこには、
あなたが思っている以上の
癒しともてなしが待っているでしょう。

ただし、ひとつご注意です。

運の良いあなたは、
もしかしたら愛らしい子狐様が
一緒に出迎えてくれるかもしれません。

大丈夫、とっても優しい子ですから
驚かせたりしなければ、
決して噛み付いたりなんかしませんよ。

ただし、万が一怪我をされた場合は
責任を負いかねますのでご了承下さいね。



さて、今疑わしい目で見ているあなたも

きっとお帰りになる頃には
満面の笑みに変わっているでしょうから
臆することなく安心していらっしゃいませ。


では、改めて。


「ようこそ、苺杜旅館へ!」


小説を読む