ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

愛してるじゃなくて好きだと言って

作品番号
1439955

最終更新日
2017/6/30

愛してるじゃなくて好きだと言って

碧砂糖/著 ジャンル/恋愛(純愛)
13ページ
PV数/236・総文字数/4,189

「愛してるよ」

「やっぱ嘘!」

「うちのこと愛してる?」

「いやぁ、愛されてる実感があるね」



彼女の愛情確認は至ってシンプルだ。





「…うちのこと嫌になった?」

「うちのことは気にしないで」



単純明快に見える彼女に振り回されっぱなし。


佐藤路安(さとうろあん)
 
小野田桜(おのださくら)



「いいから好きって言えよ!!!」


すれ違う2人は相手の幸せを願いすぎている。





※1週間で描き上げるために尻叩いてください…
途中で飽きる癖を治すためのリハビリです
頑張る気持ちはあるんですほんとに!!!!



この小説の宣伝エアラブ

小説を読む