ケータイ小説 野いちご

短編 雨の匂いがするカフェ

作品番号
1434969

最終更新日
2017/5/29

短編 雨の匂いがするカフェ

001 ぜろわん/著 ジャンル/恋愛(純愛)
1ページ
PV数/5・総文字数/643

雨の匂い、といってもコンクリートの濡れる匂いが立ち込める街中の古ぼけた誰にも知られないようなカフェでの男女のお話。

繰り返す彼等の終点は何処なのだろうか。

シリアス入ります。


小説を読む