ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

王様のきらいなもの。

作品番号
1433935

最終更新日
2017/12/18

王様のきらいなもの。

小花衣 結馨⋆*❁/著 ジャンル/恋愛(その他)
27ページ
PV数/19,837・総文字数/3,967


一人暮らし1日目から、事件発生です。
楽しい楽しい生活が待ってるとおもったのに⁈

…なんで、部屋にもう1人いるの?

「なんで、男がいんの⁈」


「は?」

○*○*○*○*○*○*○*○*○*




「おい、早くしろよ」


自分勝手で、


「俺が言ってんだ、間違ってる訳ないだろ?」


いつも自分が1番で、


「これから飯はお前担当な」


いつも命令口調。


「…今日の弁当…美味しかった」


たまに優しくて、


「けど、人参は入れるなって言っただろ」

一言余計多い、

人参が嫌いな王様だった。


梅花 侑空 (Tasuku.B)
実は人参嫌いの俺様男子。

×

手嶋 ゆう (Yuu.T)
世話好きで癒し系ちょっぴり気の強い女の子

【 ばなはく企画 】
君と秘密のルームシェア
〜この物件、ちょっとワケありなんです〜

担当:B号室
《俺様だけどたまに優しいBくん》


「おまえの人参なら食えるかも…」


小説を読む