ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

コミュ障の私に青春はもったいない!?

作品番号
1431184

最終更新日
2017/5/12

コミュ障の私に青春はもったいない!?

manoーまのー/著 ジャンル/恋愛(学園)
1ページ
PV数/8・総文字数/572

ふわぁっと、春風に乗って最近満開になった桜たちが、新しい道へ飛び立っていく。


少し遠くまで見上げると、クラスが書いてある板の周りで、同じ新入生たちが、楽しそうな声で話している。



高校生。部活動で青春をしたり、いきなり告白されて、イチャラブ生活を送る。など、夢がたくさんだと思う。









まぁ、コミュ障の私。

青春なんて


「関係ないわぁ!あっはっはっー!」


声に出していたのに気づいたら、周りからの目線は痛くて。





入学式そうそう、いつでも穴をそうな場所を涙目で探す私であった。





ある、1人に、真夏の太陽のようなあつい目で見られていることも知らずに。


小説を読む