ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

私をさらって、キスをして

作品番号
1424318

最終更新日
2018/7/17

私をさらって、キスをして

南瀬。/著 ジャンル/ファンタジー・SF・冒険
296ページ
PV数/942,551・総文字数/54,593

西暦2600年の世界では、


世の人々全てが魔法師とよばれ、


魔法を中心とした生活を送っていた。


昔はあんなに平和だった日本でも、


魔法の発展によりテロや犯罪が増えている。


そんな日本の三大勢力。


『時雨』(シグレ)、『夕月』(ユヅキ)、


『音葉』(オトハ)。


この三家が日本のトップであり、


世界でもトップクラスの魔法師一族とされている。


でも本当は、


『この三家を上回る魔法師一族がいる』。


この事実を知っている者は


たったのひとにぎりの人間だという。


そしてその一族の期待の星が、


魔法科高校に通う高校生だと知る者も、


ひとにぎりの人間だ。



咲衣中 瑞希
(サエナカ ミズキ)
旅館の仲居のバイトとして働く高2

×

夕月 慧
(ユヅキ ケイ)
夕月家の長男で一途な高1


「俺、瑞希先輩が好きです。」


「私は…夕月君の想いにこたえられない。」


決して彼の想いにこたえてはいけない。


できるなら、できるならば、


同じ道を並んで


歩いていきたかった。


★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★


start : 2017 . 04 . 09

END : 2017 . 08 . 01





ジャンル別ランキング 最高2位!

総合ランキングもランクinしました!


本当にありがとうございます!


小説を読む