ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

夏が崩れる音がした

作品番号
1415142

最終更新日
2018/8/27

夏が崩れる音がした

神立まお/著 ジャンル/恋愛(純愛)
8ページ
PV数/1,600・総文字数/4,655





夏の終わり


2人きりの空き教室


落ちていく陽


響くひぐらしの声


それから


ずっと言えなかった想い






高校最後の夏を迎えた

幼馴染み達の大事な時間





色鮮やかな原色の景色も

いつか遠く霞んで

そっと思い出になって


きっと、消えていく





「俺、菜子に出会えて良かったよ」





open to the public
2018.8.27





小説を読む