ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

泣き跡に一輪の花Ⅰ~Love or Friends~(170P以降章追加、109Pまで加筆修正済み)

作品番号
1413441

最終更新日
2019/6/12

泣き跡に一輪の花Ⅰ~Love or Friends~(170P以降章追加、109Pまで加筆修正済み)

咲花絵 ユーキ/著 ジャンル/青春・友情
316ページ
PV数/675,879

「あんたは道具なんだよっ!!」





寝ても覚めても世界は真っ暗で



死にたくて仕方がなかった。




なぁ、愛って何?



誰でもいいから、俺に教えて……





「お兄さん、私と一緒に死にませんか?」




自殺を願望した日、



初めて“一緒に”と言われた。



なぁ、あんたらは俺を裏切らない?



本当に?



「勝手に、
死のうとしてんじゃねぇよッ!!!」




なぁ、どうして。



俺なんかのために、怒ってんの?



「きっといつか、笑えるから。
みんなで、一緒に生きよう」






その手を掴んだら、世界は変わる?



*ジャンル別最高4位ありがとうございます。ついに、読者数600人突破いたしました!加え、暴走族特集に選出されました。ありがとうございます。

Ⅱ完結いたしました!!
【泣き跡に一輪の花Ⅱ~Victim or Notice~】*



あらすじ

親に虐待された空我は、喧嘩に明け暮れていた。自分の境遇に耐えきれず、空我は自殺を決意する。しかし、空我は死ぬ直前、『私と一緒に死にませんか』とある少女に告げられる。友に生きろと言われ、空我は、その少女を姫に据えた暴走族、虹蘭を結成する。しかし、空我は本人も知らぬ間に心の病を抱えていて――!? 辛い時に読みたい友情と希望の物語。 ――死にたくても生きてください。そしたら、きっと人生は楽しくなります。


この小説の宣伝エアラブ

小説を読む