ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

六華の大輪

作品番号
1413379

最終更新日
2018/9/3

六華の大輪

桜月 澄/著 ジャンル/恋愛(ラブコメ)
0ページ
PV数/0・総文字数/0

『創華(そうか)の橘、衛華(えいが)の霞、桜台は華の棘』


橘の大輪、創花。
霞の大輪、氷花。

魂に刻まれた、その華の煌めき──



+++ 


橘 創花
Tachibana Kizuka
高一
特技:創一に土下座、創平に喧嘩売る・買う、創介に上から目線
橘の大輪。
『橘姫』


霞 氷花
Kasumi Shiga
高一
創花の中学時代からのクラスメイト。
両親は駆け落ち婚のため、親戚とは縁がない。
教師人気一番の創介の、『顔が好み』と言い切る。
霞の大輪。
『霞姫』


橘 創介
Tachibana Sousuke
23歳 教師 創花の従兄、本家の三男 創花の家に居候中。
教師人気ダントツ。創花と身内であることは隠している。
創花にはヘタレ扱いされている。
創花呼び「そーすけ」
氷花呼び「先生」


橘 創一
Tachibana Souichi
本家の長男 橘家の跡継ぎ。
にっこり魔王。
創花呼び「そー兄」
氷花呼び「創一さん」


橘 創平
Tachibana Souhei
二男 現在、国会議員の父親の秘書をしている。
短気、短絡。創花と喧嘩ばかり。
創花呼び「そーへい」
氷花呼び「創平さん」


桜台 涼花
Sakuradai Ryouka
桜台法律事務所所長
『桜台の死神』
咲桜の上司


+++


2017.3.3

Sakuragi presents


小説を読む