ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

嫌われ者の略奪姫

作品番号
1384092

最終更新日
2017/10/11

嫌われ者の略奪姫

由月小狐/著 ジャンル/恋愛(純愛)
103ページ
PV数/8,460・総文字数/37,798

『人の彼氏奪うなんてサイテー』





『好きです』



が、今までの人生の中で一番言われた言葉。



これを繰り返していくうちについた名前が

〝略奪姫〟



でも本当は告白された人は大体が知らない人で

その後に『人の彼氏奪うなんてサイテー』と言われている



みんな私が略奪していると誤解しているけどもうこの誤解は解けないから、このままで良い




____と思っていた時だった。



「ねぇ、君が略奪姫って本当?」


私の目の前に王子様が現れた



⑅∙˚┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈˚∙⑅

〝略奪姫〟
白咲 琴美

×

〝本気にならない王子様〟
一条 朔弥

⑅∙˚┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈˚∙⑅


貴方は本当の王子様みたいに優しくて


でもちょっと意地悪で



…そんな貴方だから恋に落ちる時間なんて一瞬なのに。



「…姫もそういう顔しちゃうんだ」


「ごめん、俺。好きになれない」




___あなたは私の事を見てくれない。



だけど、私は略奪姫だから



本気にならない王子様だって



振り向かせてみせるから。


小説を読む