ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

彼女が指輪をはずすとき

作品番号
1365866

最終更新日
2016/12/19

彼女が指輪をはずすとき

茶月マオ/著 ジャンル/恋愛(オフィスラブ)
66ページ
PV数/591,745・総文字数/38,345

社会人になって3年目の藤堂(とうどう)ひかり。
いつも笑顔の素敵な女性だと評判だ。

まわりには彼女を狙っている男性も多いが、
彼女の左手薬指には
ピンクゴールドの指輪がはめられている。

彼氏がいるんだなあ。
そう思われているが、彼女にはある秘密が。

彼女の部下で新入社員の
三笠千歳(みかさちとせ)は、
ひょんなことから彼女の秘密を知ってしまう。

彼女の笑顔の裏にある哀しみの重さを知り、
千歳は彼女を抱き寄せる。

ひかりはそんな彼に
惹かれてはいけないと思いつつ、
彼の優しさに惹かれはじめる。

新しい恋に1歩踏み出したい。
彼女はそう思うようになる。

哀しみを抱えた女性上司と
新入社員の男の子の純愛ラブストーリー。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ベリーズカフェで
『もどかしい恋』特集に
紹介していただきました!
本当にありがとうございます!
(2016.12.19)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


小説を読む